【運動は必要ない!?】科学的に正しいダイエットの方法!

食事
スポンサーリンク

前回は正しいダイエットの知識についてお話ししました
※前回の記事はこちら↓

今回はダイエットの方法についてお話していきます

正しいダイエットの方法

食事回数の制限

ダイエットのためには食事回数を減らすことが大事です

カロリー制限をしても体は不足した分のカロリーを摂ろうとしてしまうのですが

食事回数を減らせばカロリーを摂らずに済むようになります

例を挙げましょう

1日当たりの摂取カロリーを2000kcalとして

1日3食であれば700kcalを3回なので食べることは難しくありません

では1日2食としたらどうでしょうか 1食で1000kcal食べることになります

これも完食は難しくなさそうです

では1日1食にすればどうでしょうか 1食で2000kcal食べることになります

1食で2000kcalも食べようとしても苦しくなって食べきることは難しいでしょう

なので1日1食にすることができれば摂取カロリーを抑えることができます

また何も食べていない時間が長いとインスリンの量が減り

糖や脂肪を燃やす時間が長くなるのでその点でも重要です

「1日1食で生活してお腹が減っても健康上問題は無いの?」と
思う方もいると思いますが

1日1食はたくさんの方が実践していますし
何も食べない生活をした人の世界記録は382日なので
特に問題はないと言えるでしょう

食事の時間はいつにする?

1日1食をするうえで朝・昼・夕のどこで食事をするのが良いか
という疑問が起きますが

私個人的には夕食をおすすめします

というのも人間は1日の生活の中でエネルギーを使って生きていますが
それは脳も例外ではありません

食欲などの欲求を抑えるための理性を働かせるには脳の働きが必要ですが

脳もエネルギーを使って働いているので
1日活動して遅い時間になるほど脳のエネルギーが無くなっていって
理性が効きづらくなり食欲を抑えることが難しくなります

なので夕食1食の方法であれば朝や昼にお腹が空いていても
まだ理性がしっかり働いて空腹が我慢しやすいですが

朝か昼にしっかり食べる方法にすると 
その後 夜に理性が働きづらく食欲を抑えることが難しい状態で
お腹が空いた時間を過ごすことになります

これでは食べることを我慢することは難しいでしょう

なので私は1日1食をする場合は夜に食べるようにすることをおすすめします

糖質を減らしてタンパク質や脂質を摂る

糖質はつい摂りすぎてしまいがちですが

タンパク質や脂質が豊富な食べ物は満腹感を得られやすいので
食事量を抑えることができます

糖質の摂取量を減らしてタンパク質や脂質中心の食事をしましょう

食物繊維をとる

食物繊維はほとんど消化・吸収がされないのでたくさん食べても太りにくいです

また食物繊維は消化が難しくお腹の中に溜まりやすいため
満腹感を得やすくしてくれます

環境の設定をする

人は環境に流されてしまうものです

ベルが鳴ったらよだれが出るという有名なパブロフの犬のように
「このとき」には「この行動」という条件付けがされてしまうのです

これを食事という行動に当てはめてみましょう

「いつも食事をしている場所」と「仕事をしている場所やくつろいでいる場所」を
一緒にしていないでしょうか

例えばいつも食事に使っている机で仕事をしていると
「机にいること」と「食べること」が条件付けされてしまって
仕事をしているときに食欲が湧いてしまいます

このように「ここは食べる場所」という感じで
「場所」と「食べること」が条件付けされてしまうことで
余計な食欲が湧いてしまう原因となります

私は以前は「食事に使う机」と「ネットを見るための机」と
「仕事や勉強のための机」を一緒にしていました

するとどうしても机に向かっていると食欲が湧いてしまっていたので
食事は椅子を台所に用意してするようにして食事の場所を他と分けるようにしました

もちろん食欲を完全にコントロールすることは難しいのですが
環境にメリハリをつけることで「食べる」という行動にもメリハリがつき
ダラダラと食べるのを抑える役に立っていると実感しています

終わりに

ご覧いただきありがとうございました!

今回は『正しいダイエットの方法』について お話させていただきました

寿命が長くなっている今の世の中で これからも健康に生きていくために
少しでも今回のお話が役に立てば幸いです

『ホーネマンの生活研究室』では皆さんからのご意見・ご感想をお待ちしています

「分かりづらかったこと」「こんなことを教えてほしい」などありましたら
お気軽にコメントください!

参考文献
『トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ』ジェイソン・ファン 著 / 多賀谷 正子 訳 
サンマーク出版
『痩せる脂肪』マリエッタ・ボン リーズベス・ファン・ロッサム 著 / ローリングホフ育美 訳 

クロスメディア・パブリッシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました